12月7日(日)、「チェンジメーカー養成講座」の5日目が開催されました。
今日と次回(1月31日=最終回)でこの講座のまとめを行います。
これまで学んだことを活かして「仮想NPOを立ち上げる」。これがテーマです。なかなか高いハードルが課せられましたが、大変興味深いテーマです。早速、各グループで熱い議論が繰り広げられました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仮想NPOがどんな事業に取り組むのか。各グループで日々感じる社会の問題点や「こうなったらいいな」という希望を洗い出していきました。どのグループもたくさんの事業候補が挙がり、皆さんの感度の良さ、アンテナの高さに感心しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、グループでひとつのNPOを立ち上げ、一事業を選定していくとなると、ここからの絞り込みが至難の業です。色々な背景や価値観を持ったメンバーです。メンバーとの意思疎通・調整力も課題の一つとなりそうです。また、事業化するにはどれくらいの予算で、その資金調達はどのように行ったらいいのか・・・事業計画が「絵に描いた餅」で終わらぬよう、事業成功に向けての戦略も重要ですね。
どんな「仮想NPO」が登場するのか、次回1月31日(土)の発表会が楽しみです。