あっという間に折り返しとなる第4日目の講座となりました。
これまで「ソーシャルビジネス」「ブランディング」「ファンドレンジング」「ボランティアマネジメント」と学んできて、今回は「広報戦略」です。

CMs2

CMs1

広報の活用の時のポイントがいくつかあるということが、わかりやすく、また、ワークショップをやることで具体的にわかります。

今回はほぼノンストップの3時間でしたが、グループによって苦しんでいるところと、どんどんワークシートが埋まっていくところとあります。参加者のベースとなっている活動がそれぞれ違うので、視点も経験も違うことから、いろいろな角度の意見が出ているようです。
その中のひとつには、「何を実現するための広報なのか」という視点を、ブレずに明確にしていく事の大切さを感じます。

さて、参加者の皆さんはどんな感想を持ったのでしょうね。「意外なところに見落としがあった」というような気づきがあれば、しめたものですね。